世界一難しい言語は日本語!?

多言語事情

みなさん、世界一難しい言語は何語だと思いますか?英語?韓国語?中国語?
答えは日本語です。

アメリカの外務省にあたる国務省から、「外国語習得難易度ランキング」が発表されています。このデータは、外交官が言語習得までにかかった時間で、世界の言語に難易度をつけたものです。
あくまで普段英語を話す人の視点からみたデータではありますが、このデータの中で、日本語は一番習得が難しい言語とされています。

同じ漢字でも音読みと訓読み、組み合わせによって読み方が変わったり、英語に比べてかなり曖昧な表現が多い日本語。
敬語や語彙に関する本が書店に大量に並んでいることから分かるように、私たちでさえ使いこなせているか自信がない日本語ですから、外国人がいちから習得するのはさらに難しいでしょう。

そのため、有名な自動翻訳サイトでも、完璧に日本語を他言語に訳すことはできていません。そもそもの語彙数や言い回しの多さを考えると、今後も自動翻訳で完璧に日本語を他言語に訳すのはかなり難しいと思われます。それが飲食や医療など、専門用語が多いサイトであれば、尚更です。

サイトを翻訳したいと思ったら、必ず手動で修正していく必要があります。
マルチリンガルインデックスでは、ページ全体を翻訳した後で、修正したい部分だけを簡単に編集することができます。
さらに、一度単語を登録しておけば、その後ページ内で同じ単語が出てきたときに自動で翻訳されるので、いちいち翻訳を修正する必要はありません。
サイトの情報発信が大切、とはいっても、できるだけ時間をかけずにそれが出来れば一石二鳥ですよね。

自社サイトの翻訳で迷われている方、ご検討されている方は、ぜひ一度当社までご相談ください。

参考:

関連記事一覧