「FIT」ご存知ですか?

多言語事情

皆さんは「FIT」という言葉をご存知でしょうか。

FIT」とはForeign Independent Tourの略で、団体旅行やツアーではなく、個人で自由に海外を旅行する人のことを指します。

今、日本にくる外国人観光客は、この「FIT」が増えています。
2018年の観光庁による「訪日外国人消費動向調査」では、実に71.1%の外国人が日本への旅行を個人で手配しています。

参考:www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html
www.mlit.go.jp/common/001285944.pdf

旅行会社のスケジュール通りに決められた観光地を巡るのではなく、自力で情報を調べて、自由に行動する観光客が増えているということです。

団体旅行やツアーですと、どうしても有名店や大人数のキャパがある旅館や飲食店に行くしかありません。しかし、個人旅行であれば、少人数で行動しますから個人経営の小さなお店にも多く足を運ぶことができます。

自力で海外旅行をするとなると、訪日外国人は、事前の下調べも熱心にしてきます。
そこで多言語化されているサイトがあれば、情報を正確に伝えることができ、利用してもらえる確率は格段に上がります。

日本語だけのサイトだと、候補から外れてしまう可能性も・・
せっかく外国人に訪れてもらえる機会が増えているのに、もったいないと思いませんか?

サイトの多言語化を検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事一覧